ヴィオリネット
Viorinet(ヴィオリネット)
クラリネット・加藤亜希子、ヴィオラ・上野恵によるデュオユニット。桐朋学園にて出会い、2017年に結成。在学中よりクラシックコンサート、ジャズライブ、パーティー演奏、児童館・高齢者施設・障害者施設の訪問演奏など幅広く活動。演奏曲は既存のレパートリーに留まらず、この編成のための自作・編曲作品も積極的に取り上げている。2019年5月、大和市文化創造拠点シリウスで行われたホワイエコンサートにて好評を博した。人の声とも相通じる中音域を担当する2つの楽器で、温かいハーモニーをお届けします。

加藤亜希子(Akiko Kato)●クラリネット
東京都出身。15歳よりクラリネットを始める。これまでにクラリネットを大橋一徳、四戸世紀、鈴木良昭の各氏に、室内楽を岡本正之、鷹羽弘晃、猶井正幸、三瀬和朗の各氏に師事。東京大学工学部卒業後、同大学院を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科修了。在学中、成績優秀者による室内楽演奏会、オーケストラ公演に多数出演。第21回日本クラシック音楽コンクール一般女子の部全国大会入選。第61回TIAA全日本クラシック音楽コンサート奨励賞。ヴェンツェル・フックス、ロマン・ギュイオ、ペーター・シュミードル、ダニエル・オッテンザマーの各氏のマスタークラスを受講。室内楽、吹奏楽やオーケストラでの演奏、幼稚園、小学校、福祉施設等でのアウトリーチ活動を行う傍ら、中学校、高校等の吹奏楽部にて後進の指導も行っている。CDや映画のサウンドトラックのレコーディングにも参加。桐朋学園芸術短期大学嘱託演奏員。洗足学園音楽大学演奏補助要員。東京都・埼玉県音楽教室クラリネット講師。

上野 恵(Megumi Ueno)●ヴィオラ
千葉県立千葉女子高校オーケストラ部にてヴィオラを始める。会社勤務を経て、桐朋学園芸術短大芸術科音楽専攻、同専攻科卒業。ポーランド・ショパン音楽院インテンシブコース終了、ディプロマ取得。これまでにヴィオラを小野富士、市坪俊彦、ドロタ・スロツィンスカ、ヴァイオリンを花田和加子、作曲を小林真人、新実徳英各氏に師事。国内にてナフム・エアリッヒ、アラン・ムニエ各氏、パノハ弦楽四重奏団のマスタークラスを受講。海外研修先のハンガリー・リスト音楽院にてカパシュ・ゲザ、バールショワ・ラースロー各氏、チェコ・プラハ芸術アカデミーにてヤン・ピェルシュカ氏の指導を受ける。第9回全日本芸術コンクール室内楽部門にて銅賞受賞。弦楽四重奏など室内楽を中心に、親子向けや介護施設でのコンサートを積極的に開催。タップダンスや和楽器とコラボレーションでジャズライヴなど、多彩な音楽活動を行い、演奏のみならず作曲、編曲も手掛けて活躍中。島村楽器音楽教室ヴァイオリン・ヴィオラ講師。

クラリネットやヴィオラなどのクラシックの演奏家派遣はmusician-naviにお任せ下さい。