Muse Strings~箏とハープ、和と洋のハープの女性ユニット~

日本の箏(琴)とハープの女性ユニット。日本の箏(琴)は英語でJapanese Harpと表現されるように、日本のハープとクラシックのハープにより美しい音の世界を奏でます。和と洋、それぞれの音の魅力が共演により更に美しく華やかなステージとなります。衣裳も着物とドレスの和洋コラボ、二人ともドレスというスタイルが可能です。


喜羽美帆(Yoshiba Miho)●二十五絃箏 幼少よりピアノをはじめ、7歳より箏・二十五絃箏・三絃を佐藤里美氏に師事。22歳にて生田流箏曲師範免状を取得。師範名、福田操明櫻(ふくだそうめいおう)。NHK邦楽技能者育成会第42期にて音楽理論を含め広く研鑽を積み、同時期、立教大学文学部日本文学科を卒業。第二回琴によるポップスコンクール優秀賞受賞。第四回同コンクール家庭音楽会賞受賞。第一回桂座音楽賞受賞。第二回和の響邦楽グループコンテスト 最優秀賞受賞。全自作曲によるCD「忘れ水」発売。世界フィギュアスケート選手権2007 in TOKYOオープニングセレモニー演奏、EU大使歓迎演奏、日本スイス協会交流記念演奏、成田山新勝寺和洋絃楽器セッション参加、フランス・リヨンと東京間をインターネットで繋ぎ、舞踏との同時中継プロジェクトである「Concert + Dance + Multimedia =NET ART」 XLR project参加など演奏機会は多岐多数に渡る。和楽・洋楽の女性ユニットsakura projectメンバーとしても活動。近年では、スターバックスコーヒージャパンSAKURA Springイベントにて福岡・大阪・銀座ツアーを行う。東京都立晴海総合高校音楽科特別非常勤講師、地唄筝曲松の実会師範、(社)日本三曲協会会員、生田流協会会員。


新井コルチ薫(Kaoru Arai-Colucci)●ハープ 13歳よりハープを井上久美子氏に師事。蔵野音楽大学器楽学科弦楽器専修ハープ科を卒業。在学中3年度に渡って福井直秋記念奨学生に選ばれる。1994年第6回「日本ハープコンクール」ジュニア部門入賞。2003年ラフマニノフ・プロジェクトにおいてヴラディミール・アシケナージ氏と共演。同年、卒業演奏会、新人演奏会に出演。2004年4月には横浜にてリサイタルを、8月には渋谷セルリアン・タワーにあるジャズ・クラブ、JZ-Bratにて、鈴木浩遊氏、Ben Kemp氏らとジョイント・ライブを行う。2005年3月、アイルランド大統領来日の際には御前演奏を行う。2008年9月には、全国盲老人福祉連絡協議会式典にて、秋篠宮殿下・妃殿下ご出席の中御前演奏を行い、また、Sound Horizonの舞台、「6th Story Concert Moira」に出演。2014年シドニーで行われた世界ハープ会議にて、「Gigging with the Harp」と題したレクチャーを行い、世界のハープ界においても好評を博す。 オーケストラ、室内楽などジャンルを問わず幅広く活動中。2000年より洋画家横尾正夫氏の絵画モデルも務めている。

和洋コラボ、クロスオーバーの演奏家派遣、音楽家派遣はmusician-naviにお任せ下さい。