神代moca2
ヴァイオリンデュオ「moca」(モカ)
根本理恵、若旅菜穂子によるヴァイオリンデュオ。日本大学藝術学部音楽学科卒業後、2011年より演奏活動をスタート。クラシックを中心に、映画音楽、ポピュラー音楽など様々なジャンルの楽曲を、ヴァイオリンデュオのアレンジで演奏をお届けします。

  根本理恵 (Rie Nemoto)●ヴァイオリン
茨城県出身。日本大学藝術学部音楽学科卒業。ヴァイオリンを飯塚直子、故久保田良作、大川内弘、室内楽を杉山さゆり、東義直、アルゼンチンタンゴを岩崎宏之、各氏に師事。岩井俊二プロデュースのラジオドラマにて楽曲を提供。近年では、NHK TV番組テーマ曲、ドラマ番組劇伴においてストリングスアレンジ、収録等に参加するなど、編曲も行う。オーケストラ、室内楽、スタジオ録音、アーティストのサポート演奏等、幅広いジャンルで活動中。さいたまARTS21メンバー。流山市音楽家協会会員。

  若旅菜穂子(Naoko Wakatabi)●ヴァイオリン
群馬県出身。3歳でピアノを、6歳からヴァイオリンを始める。高校在学時、第25回栃木県学生音楽コンクールにて弦楽器部門第1位を受賞。日本大学藝術学部音楽学科に進学し、卒業時に日本藝術学部長賞を受賞。第77回読売新人演奏会に出演する。卒業後は室内楽での活動を積極的に始め、とやま室内楽フェスティバルに2年連続で参加、第10回日本アンサンブルコンサートに入選、コンセール・ヴィヴァン新人オーディションに合格するなど、研鑽を積む。2007年より日大藝術学部臨時職員を務める。現在、オーケストラや室内楽(ヴァイオリンデュオ、ピアノトリオ、カルテット)での演奏、また、レコーディングやアーティストのサポート演奏など、幅広いジャンルで活動をしている。これまでに、ヴァイオリンを井上淑子氏、故藤掛由紀子氏に師事。

ヴァイオリンなどのクラシックの演奏家派遣はmusician-naviにお任せ下さい。