7 LesTroisSoeurs
Les Trois Soeurs(トワスール)●クラシックトリオ
2010年に出会い、トリオを結成。2012年、グループ名を「Les Trois Soeurs(トワスール)」にし、本格的な活動を始める。トワスールとはフランス語で“三姉妹”という意味で、三姉妹の様に三人の仲が良い所から命名した。メンバーは長女・渡辺里紗(ピアノ&シンセサイザー)、次女・上田麻美子(フルート)、三女・佐藤茉奈美(ヴァイオリン)で、クラシックに限らず、ポピュラーや映画音楽、タンゴ、懐メロなど、様々なジャンルの曲をレパートリーとし、コンサートやイベント、パーティーなどで演奏活動をしている。三姉妹が奏でる、力強く、優しく、心に響くハーモニーは、幅広い年代の方々から好評を得ている。

渡辺里紗(Risa Watanabe) ●ピアノ
4歳からピアノを始める。高校在学時より作曲のための理論を学び、日本大学芸術学部音楽学科(作曲専攻)卒業。卒業後、一般企業に勤務しながら、ポピュラーピアノ、ジャズピアノを学ぶ。 2008年より演奏家として活動を開始。2009年より2012まで音楽事務所にプレイングマネージャーを務める。トワスール結成に伴い、2013年よりフリーで活動。

上田麻美子(Mamiko Ueda) ●フルート
3歳よりピアノを、13歳よりフルートを始める。宮崎女子高等学校(現・宮崎学園高等学校)音楽科を経て、大分県立芸術文化短期大学音楽科器楽専攻卒業。全日本学生音楽コンクール福岡大会第三位。宮日音楽コンクール優良賞。金昌国(元東京芸術大学教授)マスタークラス受講。2010年に、活動拠点を宮崎から東京に移す。これまでに、コンサート、ライブハウス、イベント、パーティー、ブライダル、音楽葬、病院での慰問演奏など、様々な場で演奏。これまでに、フルートを桐原直子、大嶋義実、麻生恭子の各師に師事。

佐藤茉奈美 (Manami Sato)●ヴァイオリン
4歳よりヴァイオリンを始める。桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部卒業。12歳の時、テレビ埼玉にソロ出演し、好評を博した。第10回日本クラシック音楽コンクール全国大会審査員特別賞。文化庁主催のチョン・ミョンフン指揮“日韓の若い音楽家オーケストラ2005”(日本・韓国公演)に出演。アジア・フィルハーモニック・オーケストラ・アカデミー2006、2007に参加。第9回別府アルゲリッチ音楽祭に桐朋学園オーケストラとして出演し、マルタ・アルゲリッチ、ユーリー・バシュメットと共演。また、ドラマ「のだめカンタービレ」(フジテレビ、2006年)にのだめオーケストラメンバーとして、Aオケ・R☆Sオケに出演。ドラマ「きらきら研修医」(TBS、2007年)、ヴァイオリニスト藤野カナ役(桐谷美玲)に演奏指導、また演奏出演。ヴァイオリンを故鷲見四郎、野口千代光、徳永二男の各氏に師事。室内楽を藤原浜雄、三上桂子の各氏に師事。