KODACHI-2
注目の胡弓演奏家・木場大輔とピアノの足立知謙によるユニット。江戸時代から続く古典の粋とピアノの美しい余韻、エレクトロニカの音色が融合。洗練された都会的サウンドの中に、どこか懐かしさや、日本の原風景を感じさせる。NHKの番組に出演するなど、他にはないその音世界が注目されている。
胡弓&ピアノの演奏家派遣をご希望の折にはお問合せ下さい。

KODACHI~木立~
2009年、木場大輔(胡弓)と足立知謙(Piano & Programming) により結成。江戸時代から連綿と伝わる古典の粋と、 ピアノの美しい余韻、エレクトロニカの音色が融合し、洗練された都会的サウンドの中に、どこか懐かしさや、日本の原風景を感じさせる。NHK Eテレ「にっぽんの芸能 花鳥風月堂」への出演や、市川海老蔵スペシャル動画「古典への誘い」への楽曲提供、NHK WORLD【Blends】にて演奏が全世界で放映されるなど、その活動に各界から熱い視線が注がれている。これまでにCDアルバム「Japan」(2011)、「時の回廊」(2015)を発表。

  木場大輔(Daisuke Kiba)●胡弓
淡路島出身。甲陽音楽学院にてジャズの音楽理論とピアノを学ぶ。古典胡弓を原一男師に師事。2009年、映画「カムイ外伝」(松山ケンイチ 主演)にて演奏と出演。2011年、NHK BS 時代劇「新撰組血風録」サントラに参加。NHK Eテレ「にっぽんの芸能 花鳥風月堂」に出演。胡弓とピアノのユニット「KODACHI ~木立~」のCD「Japan」を発表。2013年、人形舞のホリ・ヒロシ氏と共演。胡弓と箏のユニット「生糸」を結成、高知県内の芝居小屋、弁天座・ゆすはら座でのコンサートを成功させる。和楽器ユニット「おとぎ」のCD「音戯紀行」を発表。全楽曲の編曲または作曲を手掛ける。ピアニスト斎藤守也氏(レ・フレール)のソロCD「旅」に参加。2014年、自作曲「焔」が市川海老蔵氏の公式動画に採用される。「組曲 古事記」を作曲、おとぎ10周年コンサートにて初演。吉田兄弟全国ツアー「和の祭典」に参加。NHK FM「邦楽ジョッキー」に出演。2015年、NHK WORLD【Blends】に出演。KODACHI ~木立~ による演奏が全世界に放映される。KODACHI ~木立~ の2nd CD「時の回廊」を発表。映画「駆込み女と駆出し男」サントラに参加。江戸時代より伝わる胡弓の伝統を尊重しつつも、四絃胡弓の開発など、胡弓の可能性を追求している。地唄舞の舞地や現代邦楽の演奏にも定評がある。

  足立知謙(Tomonori Adachi)●ピアノ&プログラミング
TVドラマやTVCMのサウンドクリエイターであり、ピアノ&キーボード奏者。スィングロックバンド“TRIBECKER(トライベッカー)”のメンバーとしても活躍中。近年の制作に、MBSドラマ「パンダが町にやってくる」音楽制作協力・出演、関西電力グループTVCM、生和コーポレーションTVCM、富士火災TVCM、Panasonic“ECO-ideas”Eco-Simulator&Quiz用サウンドトラック制作、等がある。