15 GoArai
GO ARAI●シタール
10歳よりバイオリンを習い始める。高校では合唱部、軽音楽部に所属。大学ではオーケストラでコンサートマスターを務め、また、軽音楽部に所属。大学2年時(1997)にインドへ短期留学した際、シタールを持ち帰り、翌年から在日インド人シタール奏者でシタールの巨匠ニキル・ベナルジーの弟子であるアミット・ロイ氏にシタールおよびインド古典音楽を習い始める。2001年よりプロとしての演奏活動を開始。TAIKUH JIKANG、キウイとパパイヤ、マンゴーズ、Namskara、JIVATMAN、むゆうじゅなどのバンド、ユニットにて演奏、レコーディング活動をおこなっている。インド古典音楽の演奏、オリッシー、カタックなど、おもにインド古典舞踊の伴奏を担当するほか、多様なジャンルのアーティストとの共演も多い。また、異文化理解のレクチャーやワークショップなど公共事業への参加も積極的におこなっている。