9 fllumus
女性のプロ演奏家ばかりで構成される、日本唯一の女性だけのオーケストラ。オリジナルアレンジの楽曲を華やかなステージに彩ります。

flumus(フルムス)●レディースオーケストラ
2007年、作曲家・指揮者であり音楽評論家でもある「みつとみ俊郎」の提唱のもとに結成され、同年9月、赤坂のノベンバー・イレブンスで初めて小編成ライブコンサートを行なって以来、多方面で活躍し、注目されている。歌を中心としたオーケストラスタイルが特徴で、多彩なジャンルのレパートリーを持つ。

flumus音楽プロデューサー
みつとみ俊郎(Toshiro Mitsutomi)●音楽プロデューサー・指揮者・作曲家・フルート演奏家
青山学院大学仏文科に入学。 在学中に作曲家を目指し、作曲家・森田公一氏の元で研鑽を積む。1976年にアメリカに留学。南イリノイ大学音楽学部を卒業、ミシガン州立大学音楽学部大学院を卒業して音楽修士号を得る。この間、マルセル・モイーズ、ドナルド・ペックらにフルートを、ロバート・バート氏より指揮法を、ウィル・ゲイ・バッチらに作曲法などを学ぶ。その後、アメリカでのソロ演奏やミュージカル、オペラでの演奏、ランシング交響楽団のフルート奏者などの演奏活動をへて1983年日本に帰国。帰国後、ノン・ジャンルでの演奏活動とともに、TV番組やCD、ゲ-ム、アニメ、イベント等の音楽を多数作曲・アレンジする。著作として、「オーケストラの秘密」、「41歳からのクラシック」、「こんな音楽があったんだ」、「音楽はなぜ人を幸せにするのか」、「オ-ケストラとは何か」など多数執筆している。また、2007年、女性プロ奏者ばかりで構成されるレディース・オーケストラ「フルムス」を立ち上げ、音楽監督、指揮者、作曲家などをつとめコンサート活動を行うなど多方面で活躍している。