サイト掲載用 Erable Quartet写真-1
Érable Quartet(エラーブル・カルテット)●弦楽四重奏
東京音楽大学出身者によって結成された弦楽四重奏団。カルテット名のÉrable(エラーブル)はフランス語で「楓」の意味で、楓の木は弦楽器の裏板や側面に用いられ音色を作り出す大変重要な役割を担い、ひとつひとつ違った美しい縞模様を作り出します。花言葉は「調和」「大切な思い出」で、音楽でも四人の調和と心に残る音楽を目指す。現在、ホテルでの演奏や各種パーティーやコンサート活動など多方面で活躍中。クラシックを中心にしながらもポップスやジャズなどジャンルを問わない演奏が好評を博している。

(メンバー)
松谷萌江(Moe Matsutani)●ヴァイオリン
森田絢子​(Ayako Morita)●ヴァイオリン
髙山弓月(Yuzuki Takayama)●ヴィオラ​
小林颯希(Satsuki Kobayashi)●チェロ

クラシック、弦楽四重奏の演奏家派遣・音楽家派遣はmusician-naviにお任せ下さい。