雪月花
「雪月花」~和楽器女性ユニット~

箏・笛・胡弓の編成による華やかな和楽器女性ユニット「雪月花」。日本の美しい風景を描く華やかなステージをお届けします。

image3 (1)

(メンバー)
喜羽美帆(Miho Yoshiba )●箏・二十五絃箏
幼少よりピアノをはじめ、7歳より筝・二十五絃筝・三絃を佐藤里美氏に師事。22歳にて生田流筝曲師範免状を取得。師範名、福田操明櫻(ふくだそうめいおう)。NHK邦楽技能者育成会第42期にて音楽理論を含め広く研鑽を積み、同時期、立教大学文学部日本文学科を卒業。第二回琴によるポップスコンクール 優秀賞受賞。荒井靖水と共に唯一の「薩摩琵琶・二十五絃筝DUO」としても活動。第一回桂座音楽賞受賞。全自作曲によるCD「忘れ水」発売。第二回和の響邦楽グループコンテスト最優秀賞受賞。世界フィギュアスケート選手権2007 in TOKYOオープニングセレモニー演奏、EU大使歓迎演奏、日本スイス協会交流記念演奏、成田山新勝寺絃楽器セッション参加、フランス・リヨンと東京間をインターネットで繋ぎ、舞踏との同時中継プロジェクトである「Concert + Dance + Multimedia =NET ART」 XLR project参加など演奏機会は多岐多数に渡る。地唄筝曲松の実会師範、日本三曲協会会員、生田流協会会員。

小泉なおみ(Naomi Koizumi)●篠笛・能管
1985年 京都府八幡市にて和太鼓”和っ鼓”の発足メンバーとして参加。活動の中で、篠笛を始める 1996年 京都市にて祇園祭「平成女鉾(現:清音会)」囃子方として発足に参加 。「函谷鉾」囃子方より指導を受け、八坂神社での奉納囃子、伊勢神宮「をみな祭り」に参加 。1998年から「和っ鼓」リーダーとして、フランス・スイス・デンマーク等の海外公演やホール・学校・イベントなどの公演で活躍中。

岡戸朋子(Tomoko Okado)●胡弓
六歳より母の影響で箏を始める。生田流箏曲、十七絃、地唄三味線、宮城大胡弓、小胡弓を服部かすみ、小池典子に師事。NHK邦楽技能者育成会55期卒業。記念演奏をNHKホールにて全国放送。国内外で積極的に活動を行う。モンゴルアジアコンサートツアー参加や、ニューヨーク/ボストンにて自身のライブを行う。アイドル、シンガーソングライター、R&B、ゴスペルなど様々なジャンルの多数アーティストのレコーディングに参加。NHKホール、国立劇場、紀尾井ホール等の箏曲演奏から、庭園演奏、野外フェステェバル等の野外演奏、他ジャンル、洋楽器とのコラボレーションライブ、学校公演、各種パーテイー演奏、BGM演奏など様々なジャンルで積極的に活動を行っている。生田流箏曲宮城会教師。育成会55期卒業生による「55期の会」、琴ポップストリオ「和花」、箏ピアノによるユニット「和洋折衷」メンバー。平成24年度、 宮城道雄全国記念コンクール第三位受賞。第4回徳島音楽コンクール第二位受賞。平成25年『伊勢神宮第六十二回式年遷宮』に於いて、箏の奉納演奏 (伊勢神宮下宮遷宮館 勾玉池能舞台にて)。平成26年宮城道雄全国記念コンクール秀位受賞。

和楽器、伝統楽器、伝統音楽、和楽器ユニットの演奏家派遣はmusician-naviにお任せ下さい。