50 里見紀子
里見紀子(Noriko Satomi)●ヴァイオリン
東京藝術大学音楽学部ヴァイオリン専攻卒業。在学中よりスタジオワーク、TV、コンサート 、ミュージカル等で活躍する。1995年ウィーン国立音楽大学の室内楽 マスタークラスに参加し、アルテンベルク・トリオに師事。 最優秀の成績を修める。1998年ジャズの世界にも足を踏み入れ「向井滋春(tb)with ジャズストリングス」「横山達治(per)バンド」 伊太地山伝兵衛(vo,g)率いる「伊太地山弦楽団」 のメンバーとして、また、自己のユニット 「プロジェクトN.」のリーダーとして村 上”ポンタ“秀一(Ds)、中西俊博(vln)、佐山雅弘(P)と共演するなどライブ シーンでも注目を浴びている。2007年世界一小さなライブハウス「ホットハウス」で清水絵理子(P)とライブ録音したアルバム「HotSummerNight」をリリース。 2010年、TOKU(Vo,Flh,Tp)with Strings & Hornsのメンバーとしてブルーノート東京に出演。好評を博す。 2011年、ニューヨークにて清水ひろみ(Vo)Kenny Barron(P)とレコーディング。6/25にアルバムがリリースされる。 CM作曲家として「日本ハム」「ロッテチョコパイ」 「養命酒」等を手掛けACC賞を受賞。ストリングスアレンジャーとしてm-flo,TOKU等の楽曲に参加。好評を博す。