藪井佑介フォト1
映画「ラ・ラ・ランド」に登場し世界中で話題となった五次元キーボード「Sea board」やエレクトーンなど複数の最先端鍵盤楽器を駆使。世界182ヵ国のアーティスト達が競う「Lee Retenour’s Six Strings Theory Competition2018」ピアノ部門で世界6位タイ、日本人唯一のファイナリストとなった薮井佑介。着物を着て最先端キーボードを駆使し日本の「心」を伝えるサムライアーティスト。一人で奏でる壮大なオーケストラをお届けします。

薮井佑介(Yusuke Yabui)●五次元キーボード・マルチキーボードパフォーマー
岡山市出身。4歳からエレクトーンを始め、18歳でYAMAHAエレクトーンコンクール全日本大会グランプリを受賞。2018年、世界182ヵ国のアーティスト達が競う「Lee Retenour’s Six Strings Theory Competition2018」ピアノ部門で世界6位タイ、日本人唯一のファイナリストとなる。 映画「ラ・ラ・ランド」に登場し世界中で話題となった未来型「5次元キーボードSeaboard」やエレクトーンなど複数の最先端鍵盤楽器を自在に操り、繊細なピアノ・ソロから壮大なオーケストラ・サウンドまで一人で奏でるオーケストラは圧巻。クラシック、ジャズ、ロック、ポップス、ワールドミュージックから民謡まで、世界の音楽に<和>の音色とリズムを融合させた独自の【和魂ミュージック】を両手両足、膝など全身で奏でパフォーマンスが国内外で注目されている。
藪井佑介フォト2-1

五次元キーボード奏者、マルチキーボード奏者の演奏家派遣はmusician-naviにお任せ下さい。