荒井靖水フォト正
荒井靖水(Arai Seisui)●薩摩琵琶
6歳より祖父・中谷襄水、母・荒井姿水に薩摩琵琶の手ほどきを受ける。また、高校よりフルートを始め、洗足学園音楽大学管楽器科卒業。その後、NHK邦楽技能者育成会(第42期)にて研鑽を積み、1995年日本琵琶楽コンクールにて秀位入賞。現在、古典ならびに現代邦楽を軸に、他ジャンルとの競演を試みている。CD、DVDの録音やプロモーションビデオへの出演、また、舞台での音楽担当も多数。NHKはじめメディア出演も多く、国内海外問わず広く活動している。2008年、国際交流基金主催・各国大使館共催Group BAKKにてロシア・東欧6都市ツアー参加。長野オリンピック開催記念事業演奏・アメリカサンフランシスコにおける桜祭り演奏・EU大使歓迎演奏・日本スイス協会交流記念演奏・成田山新勝寺絃楽器セッション参加・NHK主催熊野世界遺産登録記念一青窈熊野コンサート・高徳院(鎌倉大仏)野外コンサートなど、演奏多数。神奈川県立近代文学館・サントリーホール・矢来能楽堂・鎌倉鶴岡八幡宮、その他料亭・ジャズバー・ホテル・寺院・庭園・学校など形や大きさにとらわれずに、一人でも多くの方に邦楽器を身近に感じていただけるよう、様々な場所・シチュエーションで演奏している。幼稚園や学校公演等の活動では、楽器体験コーナーを設けるなど、「聴いてさわって楽しめる」音楽をコンセプトにしている。薩摩琵琶錦心流中谷派襄水会会員。また、喜羽美帆と共に唯一の「薩摩琵琶・二十五絃筝DUO」としても活動中。第二回和の響邦楽グループコンテスト・最優秀賞受賞。桂座音楽賞受賞。全自作曲によるCD「忘れ水」を発表し、活動の幅を広げている。

和楽器演奏家派遣、伝統楽器・伝統音楽・伝統芸能の演奏家・出演者派遣はmusician-naviにお任せ下さい。