kiito高知城
胡弓と箏(琴)の世界
弓で奏でる和楽器、胡弓と、雅な音色の箏。江戸時代からともに合奏されてきましたが、今日ではその合奏を聴ける機会は稀となりました。古典曲から現代曲、オリジナル、おなじみの曲まで、『生糸 ki-ito』の、高度なテクニックとセンスの光るアレンジでお届けします。

生糸 ki-ito
2013年、木場大輔(胡弓・作編曲)と伊藤麻衣子(箏・二十五絃箏)により結成。1stミニアルバム「桜花幻耀」を発表。高知城花回廊に出演。高知県内の芝居小屋、弁天座・ゆすはら座でのコンサートを成功させる。岐阜県郡上市の願蓮寺にてコンサート開催。第29回 京都賞歓迎レセプションにてメインアクトを務め好評を博す。

  木場大輔(Daisuke Kiba)●胡弓
淡路島出身。甲陽音楽学院にてジャズの音楽理論とピアノを学ぶ。古典胡弓を原一男師に師事。2009年、映画「カムイ外伝」(松山ケンイチ 主演)にて演奏と出演。2011年、NHK BS 時代劇「新撰組血風録」サントラに参加。NHK Eテレ「にっぽんの芸能 花鳥風月堂」に出演。胡弓とピアノのユニット「KODACHI ~木立~」のCD「Japan」を発表。2013年、人形舞のホリ・ヒロシ氏と共演。胡弓と箏のユニット「生糸」を結成、高知県内の芝居小屋、弁天座・ゆすはら座でのコンサートを成功させる。和楽器ユニット「おとぎ」のCD「音戯紀行」を発表。全楽曲の編曲または作曲を手掛ける。ピアニスト斎藤守也氏(レ・フレール)のソロCD「旅」に参加。2014年、自作曲「焔」が市川海老蔵氏の公式動画に採用される。「組曲 古事記」を作曲、おとぎ10周年コンサートにて初演。吉田兄弟全国ツアー「和の祭典」に参加。NHK FM「邦楽ジョッキー」に出演。2015年、NHK WORLD【Blends】に出演。KODACHI ~木立~ による演奏が全世界に放映される。KODACHI ~木立~ の2nd CD「時の回廊」を発表。映画「駆込み女と駆出し男」サントラに参加。江戸時代より伝わる胡弓の伝統を尊重しつつも、四絃胡弓の開発など、胡弓の可能性を追求している。地唄舞の舞地や現代邦楽の演奏にも定評がある。

  伊藤麻衣子(Maiko Ito)●箏
5歳より生田流箏曲を、12歳より野川流三絃を習い始める。同志社大学文学部卒業。同大学在学中より演奏活動を開始。現代曲を吉崎克彦、二十五絃箏を飛山百合子の各氏に師事。菊井箏楽社准師範登第。2004年、第3回daepアーティスト選抜コンサート十七絃独奏で第3位受賞。2005年、第4回daepアーティスト選抜コンサート箏アンサンブルで第3位受賞、NHK邦楽技能者育成会第50期修了。2006年、第6回ノーヴィ国際音楽コンクール箏独奏で奨励賞受賞。国際民族音楽フェスティバル「THE GAYA INTERNATIONAL FESTIVAL OF CULTURE 2006, GIMHAE」(主催:IOV, 韓国にて開催)参加。2007年、NHK邦楽オーディション合格、NHK-FM「邦楽のひととき」出演。桜井市音楽協会理事、日本音楽集団団員、「TOKIO KOTO派」「50期の会」所属。白鳳女子短期大学非常勤講師。

和楽器ユニットの演奏家派遣、伝統楽器・伝統音楽・伝統芸能の音楽ユニット・演奏家・出演者派遣はmusician-naviにお任せ下さい。