52 渡辺剛
渡辺剛(Tsuyoshi Watanabe)●ヴァイオリン
3歳の頃よりヴァイオリンをはじめ、ピアノ、オーケストラ、ソルフェージュなどの音楽教育を受ける。相愛学園子供のための音楽教室、京都市立堀川高校音楽科、東京芸術大学音楽学部器楽科を卒業。大学在学中より芸大生を中心に結成された「Gクレフ」のメンバーとして8枚のアルバムをリリース、全国ツアー、テレビレギュラー出演、ラジオのDJ、等の活動を行い1991年には NHK紅白歌合戦にも白組として出場。解散後、ソニーミュージックエンタテインメントよりアルバム「GET」でソロデビュー。松竹映画「サラリーマン専科1」&「2」の音楽を担当した他、バンド活動、様々なジャンルのミュージシャンとのセッション、プロデュース、レコーディング、シャンソン、芝居、ダンサーとの共演、ヴァイオリン指導、校歌の作曲、音楽雑誌にエッセイを連載するなど多方面で活動中。2001年12月、演出、構成、作曲を手がけるパフォーマンスカンパニー“RED×RED SOUL COMPANY”始動。現在までに5回の公演を重ねる。2005年、自身のレーベルを立ち上げ、全曲オリジナル作品によるセルフプロデュースのアルバム「WALKIN’ TOMORROW」をリリース。幅広いステージ活動を展開しながら既存のviolinistの枠を超え、独自の言語を持つ表現を生み出している。