杵家七三社中
伝統の世界からボカロまで
世界で活躍する長唄三味線・杵家七三を中心とする社中により伝統の世界から新たな和の世界までお届けします。

杵家七三(Nami Kineie)●長唄三味線、現代邦楽三味線
東京藝術大学邦楽科卒業。長唄三味線、現代邦楽三味線の演奏家として活動。日本音楽集団団員として9回の海外公演に参加。14カ国以上で演奏。演劇の伴奏や文化交流でも、アメリカ・シンガポールでの公演に参加。ミュージカルの舞台や、バンド演奏などでは、エレキ三味線で参加。ライブ活動も精力的に行っている。2009年、CD「Rhapsody」をリリース。2012年、「花楽里漫葉集 feat.初音ミク」のDVDに「千本櫻」の演奏動画が収録される。(杵家七三社中 feat.佳館杏ノ助で演奏) 2012年、「和楽花道中 杵家七三社中 傑作撰~ボカロ曲を演奏して戴いた~」にてメジャーデビュー。ニコニコ動画で「和楽・千本櫻」が再生回数ランキング1位、ユーチューブで「傷林果」が再生回数220万回を超えるなどネットの世界で本格派和楽器演奏家としてアイドル的な存在となっている。現在、文教大学教育学部非常勤講師、長唄杵家流理事、日本音楽集団団員、「七三会」主宰。

編成:三味線(長唄)、尺八、箏、横笛・能管・鳴り物(太鼓・鼓など)など

和楽器ユニットの演奏家派遣、伝統楽器・伝統音楽・伝統芸能の音楽ユニット・演奏家・出演者派遣はmusician-naviにお任せ下さい。