尺八・川村葵山プロフィール写真
川村葵山(Kizan Kawamura)●尺八
東洋大学卒業。NHK邦楽技能者育成会第51期修了。尺八を父、川村泰山に師事。2002年、都山流尺八楽会准師範試験首席合格。2005年、都山流尺八楽会師範試験首席合格。2006年、NHK邦楽技能者育成会修了。本格的に演奏活動を始める。2007年、モスクワ・グネーシン国際フェスティバルにて演奏。第13回くまもと全国邦楽コンクール、奨励賞受賞。国際交流基金主催事業「福田千栄子アンサンブル」米南部巡演に参加。NHKオーディション合格、NHKラジオ「邦楽のひととき」出演。2008年、NHKオーディション合格、NHKラジオ「邦楽のひととき」出演。2009年、第15回くまもと全国邦楽コンクール、最優秀賞・文部科学大臣奨励賞受賞。NHKテレビ「芸能花舞台」出演、今輝く若手演奏家として紹介される。2010年、NHKラジオ「邦楽のひととき」出演。第36回都山流全国本曲コンクール、金賞・文部科学大臣奨励賞・宗家杯・産経新聞社杯受賞。シカゴジャズフェスティバルにて演奏。2011年、日本舞踊協会第3回新作公演「かぐや」レコーディング参加 ホッピー神山、岡部洋一らと共演。2012年、NHKラジオ「邦楽のひととき」出演。第1回国際尺八コンクール課題曲部門第二位。第1回川村葵山尺八コンサート開催。第38都山流全国本曲コンクール、金賞・文部科学大臣奨励賞・宗家杯・産経新聞社賞受賞 出場機会二回連続優勝が認められ、都山流に講士補として任命される現在、都山流師範、講士補。都山流尺八楽会、泰山会、和楽器のオーケストラ「むつのを」、「尺八三重奏団」、「劇団TNB」、尺八四重奏団「破竹」等に所属。

和楽器演奏家派遣、伝統楽器・伝統音楽・伝統芸能の演奏家・出演者派遣はmusician-naviにお任せ下さい。