小栗久美子(トルン)
                                                    (撮影:北川陽稔)

ベトナムの竹打楽器「トルン」の演奏家として活躍中の小栗久美子により、美しい竹の楽器による音楽、美しい響きをお届けします。

小栗久美子(Kumiko Oguri)●トルン(ベトナムの竹の打楽器)
東京外国語大学ベトナム語学科卒。同大学大学院修了。 トルンをグエン・トゥ・トゥイ、マイ・ティ・ライ、ドー・ロック各氏に師事。 横浜みなとみらいホールや横浜赤レンガ倉庫にて数々のリサイタルを開催。師匠にあたるマイ・ティ・ライ氏とそのご家族「チェ・ヴィエット・ファミリーバンド」をベトナムより招き、 横浜みなとみらいホール、福島市音楽堂にて「ベトナムバンブーコンサート」を企画(2010 年)、共演の夢を果たす。ベトナムの国家主席や書記長来日祝賀会でも度々御前演奏を行っている。これまでオリジナル曲中心に収録した1stアルバム、ハノイでドン・クァン・ヴィン氏と制作した2ndアルバムをリリース。TV・ラジオ番組等メディア出演多数。全国各地で演奏活動を展開する傍ら、レコーディングの参加、大学講師、学生によるトルンアンサンブルを指導するなど活動の幅を広げている。

トルン(Trung、ベトナムの竹の打楽器、竹琴)
ベトナム中部の高原地帯タイグエン地方の少数民族に伝わる竹の打楽器。ヨットの帆のような形をしていて、竹の長さや太さで音階を作る。素朴な優しい響きが特長の竹琴。

  トルン写真


編成:トルンのソロ演奏から、トルンの合奏、また、トルンとヴァイオリン・ピアノ、トルンとベース、パーカッションなどとの編成が可能。

ベトナムの伝統楽器をはじめとする世界の伝統楽器・伝統音楽・民族音楽の演奏家派遣はmusician-naviにお任せ下さい。