小山清雄
小山清雄(Seiyu Oyama)●津軽三味線
14歳の時、津軽三味線小山流総師範小山貢清世に師事。16歳で雅号を習得「小山清雄」として演奏活動開始、さらに伝統文化継承のため25歳で「津軽三味線 清雄会」を立ち上げる。2014年、代官山での初ワンマンライブを開催。各界の一流奏者をゲストに招き三味線合奏、尺八、太鼓との共演で大成功を収め「小山清雄」の名を一気に知らしめる。2015年羽田空港TIAT SKY HALL初の和楽器公演に小山流若手精鋭チームの主要メンバーとして参加。最近では天才津軽三味線奏者藤井黎元(第5代津軽三味線日本一)との小山清雄×藤井黎元AcousticDuoLiveでは和と洋の音楽を独自の解釈で融合し唯一無二のスタイルを確立、三味線のさらなる可能性を追求している。

出演歴:メジャーリーグ開幕戦セレモニー、TBSレコード大賞、NHK民謡フェスティバル、世界柔道2010、サントリーホール ガラ・コンサート「響」、ももいろクローバーZ「桃神祭2015」、他

受賞歴:2005年津軽三味線全国大会で特別賞を受賞。2012年、津軽三味線全国大会大阪大会大賞の部入賞。2014年、全日本津軽三味線競技会デュオの部3位受賞。

和楽器演奏家派遣、伝統楽器・伝統音楽・伝統芸能の演奏家・出演者派遣はmusician-naviにお任せ下さい。