57 小夜子
小夜子(Sayoko)●ヴァイオリン
3才よりバイオリンを始める。6歳で渡米、自由な環境で音楽に親しむ。帰国後クラシックだけでなく幅広いジャンルにチャレンジし、独学で演奏する。お茶の水女子大学卒業、栄養士資格を取得するも、音楽の道を志し、ニコニコ生放送「バイオリン弾き小夜子のセレナーデ」を軸に活動を開始。BGM演奏やイベント演奏、シンガーソングライターからロックバンドまで、様々なアーティストのサポートを行う傍ら、ハープとのユニット「琴音~Cotone」、ヴォーカル、ピアノとのトリオ「G-meets」でライブを展開。絵本朗読とのコラボやリクエストライブなど、遊び心あふれる企画が好評を博している。ジャズ・ポップスバイオリン界の第一人者中西俊博氏に師事。最近は、作曲編曲も手掛け始め、ライブでも自作を演奏披露している。また、ボーカルにも挑戦するなど、型にはまらない異色の存在としてマルチに挑む異色のヴァイオリニストである。