74 奥田恭子
奥田恭子(Kyoko Okuda)●ハープ
武蔵野音楽大学卒業。1993年、第5回日本ハープコンクールジュニア部門入賞。1999年、2000年、第11、12回日本ハープコンクールアドバンス部門入賞。2001年 第4回TIAA日本クラシック音楽コンサートオーディションに合格し、審査員賞受賞。2002年、第2回モスクワ国際ハープコンテストで入賞し、ローリエイトの称号を与えられる。2002年、ハーププロジェクト21に客演し、東京、福井、大阪で演奏する。2003年、アメリカウィンドシンフォニーオーケストラとH.Badingsのハープコンチェルトを協演。2004年、東京芸術劇場でモーツァルトのフルートとハープのためのコンチェルトを演奏。2005年、モスクワで行われた第3回Vela Dulova国際ハープコンテスト第1位。2008年、アジアハープフェスティバル(香港)とVela Dulova国際ハープフェスティバル(モスクワ)で演奏。2009年、第21回日本ハープコンクールプロフェッショナル部門第1位。2010年、5月、リオ・デ・ジャネイロ国際ハープフェスティバルで井上久美子ハープトリオのメンバーとして演奏予定。井上久美子氏に師事する他、イタリアにてJudith Liber氏の指導を受ける。