29 今村一貴
今村一貴(Kazuki Imamura)●テノール
静岡県出身。幼少の頃よりヴァイオリンとピアノ、日本舞踊の手ほどきを受け、12歳より声楽を学び始める。浜松学芸高等学校音楽科を卒業後、ウィリアム・マッテウッツィ氏に師事の下、19歳でイタリアに留学。イタリア・ベッルーノ市の劇場で開かれたコンサートにおいて、その美声と将来性を世界的指揮者レナート・パルンボ氏に高く評価された。国立音楽大学 演奏学科声楽専修を卒業後、ドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学マスタークラス及びウィーン国立音楽大学マスタークラスを修了、ディプロマを取得。近年では、テノール歌手・秋川雅史 氏にその才能を認められ、付き人として全国ツアーに同行、歌唱指導を仰いでいる。2010年には演歌歌手・千昌夫氏との共演も果たすなど、多くの聴衆を魅了している。これまでに、SBS学生音楽コンクール 第1位。日本芸術家コンクール最高位。全日本ジュニアクラシック音楽コンクール最高位。横浜国際音楽コンクール優秀賞受賞など15個のタイトルを獲得。また若くして、プリモウォーモ(オペラにおける男声の主役)を含む20作品以上のオペラに出演している。