五ニ三2
琴と尺八の女性ユニットとして、古典曲から現代曲、洋楽まで幅広いジャンルの音楽で注目される女性ユニット。華やかな和の世界をお届けします。

五二三~koibumi~
東京藝術大学音楽学部邦楽科卒業の箏の伊藤江里菜、尺八の辻本好美による箏×尺八duo。在学中より共に演奏をし始め、2013年5月23日に『五二三〜koibumi〜』としてデュオを結成。日本の伝統楽器である箏、尺八の音を国内、そして海外へと発信していき、その音色の持つ魅力と可能性を探求すると共に、日本の音で元気と笑顔をお届けしたいとの想いのもと活動中。江戸時代より伝わる古典曲をはじめ、現代曲、ポップス、五二三〜koibumi〜オリジナル曲等、幅広く演奏を展開している。

  辻本好美(Yoshimi Tsujimoto)●尺八
2010年東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻(琴古流)卒業。在学中に「題名のない音楽会」に出演。2005年橋本市国際親善大使としてアメリカカリフォルニア州ロナパーク市にて演奏。第3回国際フォーラム、アッシジ日本文化祭(イタリア)にて招待演奏。広島県廿日市市FM76.1に出演。(2010年9月16日放送)2011年早乙女太一「晩夏の舞」ツアー公演に尺八演奏として参加。2012年 FIFA U-20女子ワールドカップJAPAN2012にて演。2013年7月15日~7月24日日本大使館主催のチリ・アルゼンチン南米ツアーを成功させる。(国際交流基金)。2014年2月17日~2月28日中米(エルサルバドル・キューバ・パナマ)ツアー公演に好評を得る。(国際交流基金)。BS朝日スマートラウンジに出演。また、BSジャパン「德光和夫の名曲にっぽん」にて助演。現在、東京を中心に活動はもちろんのこと、故郷での活動も精力的に行い、毎年和歌山県を中心とした演奏ツアーを行う。
 
伊藤江里菜(Erina Ito)●琴(箏)
生田流箏曲・地唄三絃・十七絃奏者。幼時より母に箏の手ほどきを受け、10歳より箏・三絃・十七絃を深海さとみに師事。1998年、宮城会箏曲全国コンクール児童部1位受賞。2000年、NHK『新春江戸のにぎわい』TVに出演。2004年、文化庁新進芸術家国内研修制度国内研修員となる。2008年、東京芸術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業。宮城道雄記念コンクール一般部・2位受賞。2013年、『日韓交流おまつり』日韓共同開催文化交流事業にて祝賀演奏。FMラジオ『FMはしもと』に“五二三〜koibumi〜”で出演。2014年、東アジア文化都市泉州市オープニングイベントにゲスト出演(中国、韓国)。教授活動と共に演奏会やライブにて活動中。宮城社教師。日本三曲協会・深海邦楽会・森の会・同声会・和楽器オーケストラあいおい各会員。

和楽器ユニットの演奏家派遣、伝統楽器・伝統音楽・伝統芸能の音楽ユニット・演奏家・出演者派遣はmusician-naviにお任せ下さい。