中華楽坊フォト2
中華楽坊
中国トップレベルの芸術家養成機関を卒業した実力派の女性演奏家により結成。中国伝統楽器を代表する二胡、古箏、楊琴、琵琶の音色が調和した華やかなステージをお届けします。

(メンバー)
謝雪梅(シャセツバイ)●古箏・歌
古箏演奏家、歌手。古箏は著名な古箏演奏家陳茂錦、陳愛娟、閻愛華に師事、声楽は著名な声楽家任雁、金鉄霖、馬秋華に師事。元武夷山市歌舞団に古筝奏者。1997年3月来日。2003年3月、島根大学大学院を修了。2003年10月、島根県浜田市天皇陛下、皇后陛下が来臨のもとで演奏。「中国古箏―謝雪梅」「華楽三姉妹」「アジアの女神たち」「風林火山」「中国古筝弾き語り-日中名曲集」合計5枚のCDを出した。2005年3月、横浜観光親善大使として選ばれる。2008年8月、第10回長江杯国際音楽コンクール第二位、10月、第20回アジア国際文化芸術フェスティバル審査員特別賞、11月、麒麟杯歌手コンクール第三位入賞。2009年7月日本NHKテレビ出演。2011年1月、中国全国歌手コンクール民族唱法1位、並びに「最佳才芸賞」を受賞。2011年7月、中国CCTVテレビ「星光大道」に出演、全国放送、好評を受けた。

  周 昴(シュウコウ)●二胡
中国・徐州生まれ。上海師範大学音楽学部演奏学科卒業。5歳から、二胡奏者である父に教わる。14歳で初めてソロコンサートを行う。18歳で上海師範大学音楽学部に進学し、有名な作曲家・郭燮敏教授に師事する。大学3年と4年の時には上海師範大学民族楽団に在籍し二胡の首席を務め、ソロコンサートを三回行う。2007年4月に来日し、各地で演奏を行う。

  李 倩(リセイ)●楊琴
中国貴州省貴陽市生まれ。4歳のころから揚琴奏者である母に教えを受ける。6歳で中国貴州省少年芸術団に入団。10歳で全国労働実践小熊手(素晴らしい才能を有した子ども・小さな名人)の称号を得る。1998年、北京の中国音楽学院に留学後、貴州大学民族音楽部へ入学。2002年、貴州省“敦煌杯”民族楽器コンクールに出演、揚琴の部金賞受賞。2003年、同大学卒業。母校の研究生となる。2004年、日中芸術交流のため来日。コンサート活動開始。2005年、日本で実母である唐鳳英とのジョイントコンサートを成功させる。2006年、ニュージーランド公演、2007年、韓国公演に出演。現在、日中間を往来し揚琴の芸術交流に努めている若き才媛である。

  鮑 捷(ホウショウ)●琵琶
中国天津生まれ。8歳より琵琶を始める。1988年天津音楽学院付属中学校入学、琵琶を専攻。1998天津音楽学院大学、琵琶本科、中阮副科卒業。1990年天津市春芽杯民族音楽コンクール優秀表演賞。卒業後、天津大学北洋芸術団の琵琶教師となる。東京学芸大学大学院生芸術教育を修了。豪華客船「ニッポン丸」に乗船し演奏するなど様々な演奏活動を行ない、その確かな技術とその音楽性が高く評価されている。