スギテツフォト2-2
驚きと感動!クラシックを遊ぶ音楽実験室!
クラシックの名曲が童謡やアニメやCMソングと融合!?
聴いて楽しい、観て楽しいコンサート

スギテツ
「クラシックを遊ぶ音楽実験室」をテーマに、クラシックの名曲をさまざまな音楽や環境音と融合させ、聴くだけでなく観て楽しいコンサートで大活躍中のヴァイオリンとピアノの異色デュオ。超絶的かつ独自性溢れる奏法を生み出すヴァイオリンの「腕」と、類まれなる編曲術を編み出す「耳」のタッグはやがて化学反応を起こし、音楽とエンターテイメントの世界を縦横無尽に行き来する独自の活動へと発展。東京フィルハーモニー交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団などのプロオーケストラの共演から、なんばグランド花月などエンターテイメントのステージまで、その振り幅は限りなく広い。メディアへの出演も多く、2014年1月には「題名のない音楽会」にも出演し、「もう一度見たいリクエスト」で2位を獲得する他、2015年10月よりNHK Eテレの小学生向け音楽教育番組「おんがくブラボー」にレギュラー出演、次世代に楽しく音楽を伝える役割も担い始めている。
また、鉄道好きとしても知られ、JR東海「リニア・鉄道館」CM曲などに起用されるほか、鉄道をテーマとしたラジオ番組「スギテツのGRAND NACK RAILROAD」(FM NACK5)ではパーソナリティーも務め、2012年日本民間放送連盟ラジオエンターテイメント部門で優秀賞を受賞。2014年年10月にリリースした東海道新幹線50周年記念アルバム「走れ!夢の超特急楽団」が「第56回 輝く!日本レコード大賞 企画賞」を受賞する。
“クラシックで笑顔を創る” デュオとして、年間100本を超えるステージを全国各地で展開している。 。

杉浦哲郎(Tetsuro Sugiura)●ピアノ・編曲
名古屋市出身。4歳よりピアノを始める。法政大学社会学部在学中にバンドでデビュー。その後、TV「タモリの音楽は世界だ」ハウスバンドバンマスなどで、アレンジャーとしてのキャリアを積む。現在、ワハハ本舗専属音楽家の他、CMや演劇などの編曲等、よろず音楽クリエイターとして活躍中。

岡田鉄平(Teppei Okada)●ヴァイオリン
福岡県行橋市出身。4歳よりヴァイオリンを始める。 桐朋高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏科卒業後、同大学研究科修了。長江杯国際音楽コンクール第1位ほか、多数のコンクール入賞後、 数々の楽団にソリストとして出演。現在、長岡京室内アンサンブルに在籍する他、さまざまな分野で活躍中。