もっかるアーティストフォト(最新)
フルート・オーボエ・クラリネット・ファゴットによる注目の木管四重奏女性ユニット。温かな音色と華やかな演奏をお届けします。

もっかる-mocqual●木管四重奏
フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴットの4人の女性演奏家で編成された木管4重奏ユニット。クラシックや映画音楽からポップスまで幅広いレパートリーと木管4重奏ならではの温かな音色の癒しのサウンドが注目されている。様々なコンサートやパーティーでの演奏の他、CMやアーティストCDのレコーディング、ライブサポートなど多岐にわたり活躍中。

(メンバー)
萩原可奈(Kana Hagiwara)●フルート
3歳よりピアノ、9歳より小学校の吹奏楽部にてフルートを始める。17歳よりフルートを白尾彰氏に師事。日本クラシック音楽コンクール等、国内コンクールにて入賞。多摩六都フレッシュコンサート・オーディションに合格、同演奏会にDuo-leafとして出演(2014年、2015年)。これまでにフルートを白尾彰氏に、室内楽を白尾彰、三瀬和朗、猶井正幸、佐藤公一郎、法倉雅紀、斉木隆、エマニュエル・ジラールの各氏に師事。桐朋学園大学音楽学部卒業、同大学研究科修了。

和光美苗(Minae Wako)●オーボエ
桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科課程修了。2011年、スイスにてインゴ・ゴリツキ、カク・ヨンヒ両氏のマスタークラスを受講。2015年、国内にて、2016年、イタリアにてクリスチャン・シュミット氏のマスタークラスを受講。これまでにオーボエを、蠣崎耕三、浦丈彦の両氏に師事。第17回 大阪国際音楽コンクール入選。自ら企画・出演するコンサートの開催や、各種オーディション合格者によるコンサートに出演。現在はアンサンブルでの演奏活動の他、オーケストラでの演奏、TV・CM音楽やアーティストのレコーディング、ライブに参加するなど、ジャンルを問わず幅広く活動中。

宮田愛子(Aiko Miyata)●クラリネット
桐朋学園大学音楽学部を卒業後、同大学研究科修了。これまでにクラリネットを内山厚志、鈴木良昭、野田祐介の各氏に、室内楽を鈴木良昭、野田祐介、猶井正幸、白尾彰、藤井一興、堤剛、法倉雅紀、落合美和子の各氏に師事。現在はプロオーケストラにエキストラ出演をする他、オーケストラ、吹奏楽や室内楽などのコンサートへの出演や、各イベントへの出演やCM・劇伴のレコーディング、アーティストのライブサポート・CDレコーディングに参加するなど、多方面で活動している。

山村真実(Mami Yamamura)●ファゴット
武蔵野音楽大学卒業後、桐朋学園大学研究生修了。第14回“長江杯”国際コンクールアンサンブル部門一般の部A第2位(第1位なし)。これまでにファゴットを岡崎耕治、岡本正之、坂田在世の各氏に、室内楽を岡本正之、猶井正幸、鈴木良昭の各氏に師事。現在、日本大学芸術学部音楽科嘱託演奏員。その他、CM・舞台音楽のレコーディングや吹奏楽、音楽教室のファゴット講師などで後進の指導にあたるなど多方面で活躍中。

クラシック、木管楽器の女性ユニットの演奏家派遣・音楽家派遣はmusician-naviにお任せ下さい。