はんなりずむアー写2
日本の伝統的な楽器、尺八、箏、十七絃による和楽器女性アンサンブル。美しい着物姿で日本らしい柔らかな演奏をお届けします。

はんなりずむ
尺八・箏・十七絃の編成の女性ユニット。日本の伝統的な世界からクラシック・洋楽系のカバーまで幅広いジャンルの音楽を華やかな演奏でお届けします。

  柴 香山(Kouzan Shiba) ●尺八
幼少よりピアノを始め、高校ではピアノを大学では声楽を専門に学ぶ。大学在学中、尺八と出会いプロの道を志す。現在は、クラシック・ジャズ・ポップスなど様々なジャンルのミュージシャンと共演し演奏活動を行う尺八を藤原道山氏に師事。日本大学芸術学部音楽学科声楽コース卒業。オーケストラアジアジャパン団員。公益財団法人都山流尺八楽会会員。テレビ東京『木曜8時のコンサート~名曲!にっぽんの歌』、BSジャパン『徳光和夫の名曲にっぽん』、『五木ひろし メモリアルコンサート』など多数出演。

  神谷 舞(Mai Kamiya)●箏
埼玉県出身。これまで沢井一恵、梶ヶ野亜生の両氏に師事。学習院大学卒業と同時にNHK邦楽技能者育成会第54期卒業。同年、沢井箏曲院講師免状試験に優秀賞で合格。第18、21回賢順記念全国箏曲コンクール奨励賞、第9回ルーマニア国際音楽コンクール室内楽部門第3位入賞ほか、コンクール入賞多数。NHK邦楽オーディション合格。NHK-FM「邦楽のひととき」出演。コンサートやイベント演奏、テレビ・ラジオ等への出演、レコーディング参加、学校ワークショップの他、筧利夫主演舞台「飛び加藤~幻惑使いの不惑の忍者~」劇中音楽に奏者として参加するなど、様々なジャンルとの共演も多数。2014年より、文化庁「文化芸術による子供の育成事業」巡回学校公演に「さくらこまち和楽団」の一員として参加。2015年ベトナムホーチミン市にて開催されたJapan Festival in Vietnamに出演するなど、国内外において幅広い演奏活動を展開している。沢井箏曲院講師。神谷舞箏教室主宰。学習院大学和楽器サークル玉緒講師。

  平野寿里(Juri Hirano)●十七絃
愛媛県出身。13歳より箏を五月女雅稀世に師事。後に宮本幸子に師事。2007年、正派音楽院本科卒業(総裁賞受賞)2008年、正派音楽院研究科修了 。2009年、NHK邦楽技能者育成会第54期修了。同年、第44会愛媛県新人演奏会、2010年「鼓舞劇『夢・天下-信長・光秀・秀吉』」(足立区文化芸術劇場[THEATARE 1010])、2011年、日本文化伝統芸術国際交流協会「次世代の表現者たち 若手応援コンサート」(銀座文化サロン)等へ出演。学校ワークショップなど多数行っている。東京・愛媛を中心に活動中。正派邦楽会師範(雅号 雅寿草)。桐韻会、正派合奏団、花鳥の会に所属。

和楽器・伝統楽器・伝統音楽の演奏家派遣・音楽家派遣はmusician-naviにお任せ下さい。