ごちえもん3
和太鼓&津軽三味線の決定版!

ごちえもん●和太鼓&津軽三味線ユニット
和太鼓と津軽三味線のトッププレイヤー4名で結成。グループ名は智慧文殊(文殊菩薩様の俗称で、最も智慧に優れている)にあやかって名付けられました。「碁智慧門」=そのお知恵拝借。お知恵を拝借して、仲良く、楽しく物事に進んで頑張るという意味が込められている。2002年には国際交流基金事業の一環として、日本とインド・スリランカ国交50周年公演に派遣され、現地で絶賛された。2007年には、中東5カ国(イラン・クエート・バーレーン・カタール・オマーン)での公演も行うなど、国内外で活躍している。

(メンバープロフィール)
高田淳(Jun Takada)●和太鼓
川崎の武蔵野太鼓で太鼓を始める。98年に井上智彦とともに「太鼓DODAN-PA」を結成し、2002年に日本・インド、日本・スリランカ国交50周年記念公演、2005年、国際交流基金和太鼓デモンストレーション・ベトナム公演等、数多くのコンサートに出演する。また、東京打撃団、ZI-PANGなどのメンバーとしても活動する。ロシアにおける日本文化フェスティバル2003、モスクワ、サンクトペテルブルク公演に参加。舞台「新美空ひばり物語」の役者への作曲、指導を行う。2005年には、中南米ツアーを行いグアテマラ、コロンビア、エクアドル、ヴェネズエラで公演を行う。ソリストとしてシンガポールZOO音楽学校での演奏など、国内外で活躍している。

井上智彦(Tomohiko Inoue)●和太鼓
幼い頃より川崎の「武蔵野太鼓保存会」で太鼓を始め、全国のイベントや国際親善としての海外公演に参加。98年に「太鼓DODAN-PA」を結成、全国各地での演奏活動やライブを行う。2002年には、「ごちえもん」メンバーとして国際交流基金・日本インド、日本スリランカ国交50周年記念公演を行い、現地で絶賛された。

小山竜昇(Ryusho Oyama)●津軽三味線
津軽三味線小山流師範。竜昇会主宰。津軽三味線紹介のためのテレビ出演NHK「紅白歌合戦」を始め各局出演多数。84年のパリ公演を皮切りにサンディエゴ、ロサンゼルス、ソウル、台湾インド、スリランカほか世界各地で公演、三味線を通じての日本文化紹介を進めている。2003年和太鼓&三味線チーム「ごちえもん」を結成、2005年にはごちえもん「スマトラ沖地震復興チャリティコンサート」を開催。現在伝統芸能鑑賞会「学校公演」レコーディング、イベント、ステージ、ライブ等で活動。

小山浩秀(Hirohide Oyama)●津軽三味線
民謡歌手さいとう武若の長男として、この世に誕生し、幼少の頃より民謡(唄)を習い11歳の時に、津軽三味線小山流総師範小山貢竜師門下生の、竜浩師に師事。津軽三味線演奏家として、テレビ・ラジオ・LIVEで活動中。

和楽器ユニットの演奏家派遣、伝統楽器・伝統音楽・伝統芸能の音楽ユニット・演奏家・出演者派遣はmusician-naviにお任せ下さい。