うめ吉3
うめ吉(Umekichi)●俗曲師(唄、三味線、日舞)
2000年、落語の下座三味線から、若手俗曲師として抜擢、高座デビュー、たちまち寄席の人気者になる。2001年、CD「うめ吉 お国めぐり」リリース。外国人観光客向けのおみやげCDとして話題となる。戦前、戦後の芸者流行歌のヒット曲、お座敷民謡から昭和歌謡、服部良一のブギウギまでをリメイク。今までに誰かが出来そうで、誰にも出来なかった「夢の和風エンターテイメント」を展開。和の伝統芸である落語界で培ったうめ吉ならではのトークのセンス、お座敷から学びとった所作ひとつをとっても現代人が忘れかけている日本の風情を感じさせてくれるアーティストとして今幅広い年齢層から支持されている。

*俗曲師:落語の合間に演じる色物芸人の中で、戦前の流行歌・都々逸・端唄等を三味線を弾きながら歌う芸人のこと。

和楽器演奏家派遣、伝統楽器・伝統音楽・伝統芸能の演奏家・出演者派遣はmusician-naviにお任せ下さい。